考えると恐ろしい!ヒゲ剃りのデメリット

ヒゲを剃る男性
日々の処理が面倒なヒゲ。身なりや印象のために、毎日せっせとお手入れしているメンズも多いはず。

でも、それって結構損なんです!
ヒゲ剃りは時間ももちろん、お金だってばかになりません

ヒゲ剃りにかかる費用や時間をシミュレーションしてみましょう。

18歳からヒゲが生えたとして、定年退職の65歳までヒゲ剃りを続けたとします。

4,000円の電動シェーバーを買い、ほぼ毎日剃ったとします。
替え刃(2,000円)は2ヶ月に1回替える計算です。

これを47年続けた場合、(47×12,000)+4,000=568,000円という計算に!
これにヒゲ剃りフォームやローションなどが加わるので、57万円以上かかってしまうんですね。

また、ヒゲ剃りにかかる時間を3分とすると、毎日剃って365*3=1,095分、47年だと51,465分です。

これを日に計算すると35日ほどになるので、1ヶ月はヒゲを剃り続けていることになるんですね。

1ヶ月をひげそりに費やしていると聞くと、もったいないと思いませんか?

一方、ヒゲ脱毛なら、薄くなるまで通うのに最短3回は通う必要があります。
サロンにもよりますが、その費用は10万~20万ほどで済みます。

約50年続く労力やコストが、1年以内に3回脱毛サロンに通うだけで大幅に削減されるのってオトクだと思いませんか?

また、ヒゲ剃りで生じる問題が、肌に青々と残る青ヒゲ…。

綺麗に剃ったつもりでも、ヒゲの根元が表皮に透けて見えてしまい、何となくフケツな印象を与えてしまうんです。

女性からも「なんか気持ち悪い」「当たったら痛そう」など評価はあまり良くないようですね。

ヒゲ脱毛はヒゲ剃りと違って、毛を剃るのではなく根元からケアしていきます。
毛穴をキュッと引き締めてくれるので、ヒゲが青く残る心配もなし!きれいな肌に近づけられますよ。

メリットだらけのヒゲ脱毛。
ヒゲ剃りにお金をかけるのをやめて、今すぐ脱毛サロンでお手入れ不要の肌になりませんか?